このウェブサイトは第三者のプロファイリングcookiesを使用し、お客様がウェブサイトの閲覧中に指示した設定に合わせてサービスを提供します。このウェブサイトを引き続き閲覧されることにより、cookiesの使用に同意したことになります。 このような処理を拒否されたい場合は、当社のCookieポリシーに記載の説明をお読みください
すべてのCookieを許可

ハイウェイ・アシスト

ハイウェイ・アシスト(HAS)は、幹線道路や高速道路の走行中、よりいっそうの快適さと安心を感じさせてくれます。アダプティブクルーズコントロールに車線逸脱防止支援システムを組み合わせるハイウェイ・アシストは、レベル2の自律走行システムです。






ハイウェイ・アシストは、フロントグリルのトライデントの裏側に装着されたレーダーセンサーとルームミラー裏側の前方監視カメラから情報を取得して、3つの重要な機能を同時に実行します。:
- 設定した速度を維持する
- 設定した前方車両との車間距離を確保する
- 能動的にステアリングホイールを制御することで車両を車線の中央にとどめる




ハイウェイ・アシストは部分的な自動運転システムですが、多くの要素が性能に影響を及ぼす可能性があり、その結果、本来の機能を発揮できないことがあります。たとえば、坂道や急カーブを走行しているとき、前方監視カメラが視界を遮られたり損傷しているとき、カメラに明るい光が当たっているとき、視界が悪い状況では、ハイウェイ・アシストは車両の誘導やドライバーの支援を行うことができません。
また、ドライバーは周囲の交通を把握し、路面状況を大きく変える可能性のある大雨、雪、霧などの悪天候では特に注意しなくてはなりません。

ステアリングホイール把持検知

ハイウェイ・アシストは、ドライバーが常に周囲の状況に気を配り、ステアリングホイールに手を添えていることを前提とした装備です。ステアリングホイールのリムに内蔵されたセンサーは、ドライバーの手を検知することができます。そのためドライバーは常にステアリングホイールに手を添えている必要があります。また、ウッド、プラスチックベゼル、またはカーボンのインサートで覆われた部分に手を置いている場合、センサーはドライバーの手を検知できません。ドライバーが一時間以上ステアリングホイールから手を離していると、システムは自動的に解除されます。

ご留意ください

  • ハイウェイ・アシストは、幹線道路または高速道路でのみ機能するように設計されています。
  • ハイウェイ・アシストを機能させるには、ドライバーが常にステアリングに手を添えていることが必要です。
  • ドライバーは、周囲の交通と道路状況を常に把握しておく必要があります。
  • ドライバーは、常に車両を制御できる態勢にしておく必要があります。
  • 狭い道路、曲がりくねった道路、明るい光、影、工事現場、電磁波を発生させる装備などの要因が、ハイウェイ・アシストの性能に悪影響を及ぼす場合があります。

この機能を搭載したモデルを見る

Maserati Ghibli
GHIBLI

You're Not Like Everyone Else

Maserati Levante
LEVANTE

The Maserati of SUVs

Maserati Quattroporte
QUATTROPORTE

An Icon of Italian Elegance

試乗予約

この機会にぜひ、マセラティをご体感ください。