弊社ウェブサイトにお越しの皆様に最善のユーザーエクスペリエンスを提供するため、クッキーを使用しています。弊社ウェブサイトは、ユーザーの皆様にとって有益な広告情報をお届けする目的で、広告クッキーを使用しています。その中には第三者のクッキーが含まれている場合があります。弊社ウェブサイトには、第三者のクッキーが含まれています。 このウェブサイトで使用されているクッキーの詳細、および無効にする方法については、弊社の クッキーポリシーをご覧ください。.
弊社ウェブサイトの閲覧を続行するには、クッキーの使用に同意していただく必要があります。
Driving a Maserati GranCabrio - a black convertible on the road
閉じる
GranCabrio
The purest form of excitement. Open.

GranCabrio

The purest form of excitement. Open.
Scroll down

GranCabrio

The purest form of excitement. Open.

The exhilaration of the open air
オープンエアでの豪華な快適性

刺激的な道と無限の空を求める人のために。
マセラティ グランカブリオ:まったく新しいドライビングを追求する。
listen
閉じる

70 YEARS OF GRANTURISMO

Uniquely, GranTurismo is at the heart of every single Maserati.

The original concept was enticingly simple. It involved fitting a sophisticated race car engine into a luxurious, handcrafted sedan.
Seamlessly combining these two worlds was, of course, far from simple. Yet it is exactly what Maserati did in 1947 with the A6 1500 GT Pininfarina and some years later with the 3500GT prototype: “The White Dame”. Such power had never been so beautifully packaged and delivered – opening up all kinds of new, long-distance possibilities.

Discover the GranTurismo HistoryDiscover the GranTurismo History

1947

A6 1500
THE FIRST MASERATI GRANTURISMO

The prototype of what can be considered the first GranTurismo – i.e. the first Maserati destined for road use and not for racing – was unveiled at the 1947 Geneva Motor Show. It was christened ‘A6’ – A in honour of Alfieri Maserati and 6 denoting its straight-six engine. Its incredible styling was the work of the renowned designer Pininfarina. Featuring a tapered two-seater cabin, three horizontal ventilation inlets on the wings and futuristic hidden headlights, the design and originality were immediately appreciated by the public.

1957

3500 GT Vignale Spyder
A WORK OF ART

The 3500 GT coupé was launched at the 1957 Geneva Motor Show, it marked the company’s entry into the growing grand tourer market and soon became a favourite of Italy’s celebrities and business leaders. A roadster version followed in 1959 - the stunning 3500 GT Spyder Vignale, designed by Giovanni Michelotti, the leading stylist at the renowned coachbuilders, Vignale. This soft-top Maserati was a masterpiece of proportion and was described in the press as a ‘rolling work of art’.

1970

Ghibli SS Coupé
LA DOLCE VITA

The late 1960s saw the birth of the supercar and some of the most revolutionary and breath-taking designs ever conceived. Amongst the true greats of this era was the Maserati Ghibli. Named after a Saharan wind, it was considered an automotive portrayal of ‘la dolce vita’. It featured exotic elements such as pop-up headlights, electric windows and magnesium alloy wheels. Plush sports seats, with wide ribs, rounded cushions, and a reclined driving position made this car a truly comfortable grand tourer, whilst a spacious 24 cubic foot boot and large twin fuel tanks enhanced its practicality.

1998

3200 GT Assetto Corsa
PERFORMANCE WITH FINE CRAFTSMANSHIP

Launched in 1998, the 3200 GT was the first of a new generation of Maseratis produced under Ferrari management. Innovative and visually dramatic, it also had all the power and performance that customers expected of the marque, being capable of an impressive 174 mph and 0-62 mph in 5.1 seconds. In 2001, Maserati launched a special limited edition of the 3200 GT, named Assetto Corsa. Its interior featured perforated Connolly leather seats, sporty drilled aluminium pedals, and 'Assetto Corsa' scripts on the sill kick panels. The complexity of its upholstery was a testament to Italian expertise and fine craftsmanship in leatherwork.

The White Dame

Sixty years ago, ‘The White Dame’, as the early 3500GT prototype was nicknamed, represented style, success and romance in the post-war economic boom.

The GranTurismo philosophy.

70 years of Grand Touring in 120 seconds.

閉じる

Fluid dynamics
流れるようなダイナミクス

 

歴代モデルの審美性を支えてきたライン - ひと目でそれと分かるピニンファリーナの特徴がグランカブリオ スポーツの目の覚めるようなプロフィールに生きています。グラントゥーリズモ MCは、マセラティ史上最もハードドライビング指向のコンバーチブルとなっています。しかしながら、魅惑的なイタリアのエレガンスと贅沢な快適性を犠牲にはしていません。

Maserati GranCabrio blue - front side view with focus on lights and radiator grille

Unique elegance

独特のエレガンス

 

新しくデザインされたフロントバンパー、マセラティ トライデントを飾った存在感のあるフロントグリル、そしてフロントスプリッターも新しくなって、見る者の目を惹きつけるフロントエンドの優美さはさらに磨きがかかっています。ルーフをクローズした状態では、そのフォルムにアスリートのような躍動感と緊張感をみなぎらせています。丸みを帯びたリアフェンダーと、力強い存在感を秘めたフロントマスクとの調和を図った新デザインのバンパーがその印象をいっそう際立たせています。

Blue Maserati GranCabrio on the road - exhaust and rear view

Power play

パワープレイ

 

リアには、センターの高い位置に据えられたエキゾーストパイプと、車体後部の気流を最適化するように設計された新しいバンバーが備わっています。その大胆なスタイルで高速走行時のダウンフォースを最大限に高める効果を発揮します。そして、グランカブリオ MCの力強い外観を20インチのMCデザイン ホイールがさらに際立たせます。

Sky's the limit
空のように限りなく

 

マセラティのレーシングの伝統は、グランカブリオ MCの車内で、よりダイレクトな、より実感的な体験としてドライバーに訴えかけてきます。ルーフをオープンにすると、真上に広がる空のように限りなくドライビングを追求できるような気分になることでしょう。

Maserati GranCabrio open roof - view from inside

An uncompromising step forward

妥協の無い一歩

 

新たにデザインされたダッシュボードは、その特徴的なV字型のシェイプに視線が引き寄せられます。ルーフをオープンにすると、インテリアはボディの曲線と見事に融合します。リアスクリーンはサーマルガラス製を採用し、あらゆる天候下でも、ドライビングを楽しめるように配慮しています。

Interior design details: GranCabrio seat with the blue Maserati's logo sewn on

On-board sophistication

先進的で洗練された車載システム

 

ラップアラウンド型のスポーツシートは、エクステリアの優雅なラインをなぞるような曲線を描き、スポーツドライビングに求められる確かなホールド性を提供します。シートバックと一体化したヘッドレストにはマセラティのロゴがエンボス加工されています。3本スポーク型のスポーツ仕様ステアリングホイールは、特徴的なフラットボトムと立体的なグリップ形状で、機能的なマルチファンクション ボタンを備えています。

 

In safe hands

安全性

マセラティ スタビリティ プログラム(MSP)は、安全性のテクノロジーを高次元のものとしました。きわめて過酷な状況下でのテストを繰り返して開発されたこのシステムは、多数のセンサーを使用して運転状況を常に監視し、複数の安全システムとパフォーマンス システムを連動させてハンドリングとロードグリップを維持します。
Driving a Maserati GranCabrio - safety features and tests

Engine

エンジン

At your command ドライバーの意のままに

コンパクトで軽量なパワープラントはグラントゥーリズモの全モデルに搭載され、最高出力460psと最大トルク520Nmを発生し、7,000rpmという高回転まで軽々と回ります。グランカブリオスポーツとグランカブリオ MCは、最高速度が288km/hと291km/hとなります。

V8 Petrol

シリンダー数および形式 90°V型8気筒
総排気量 4691 cc

V8 460 HP

petrol
GranTurismo engine: the powerful Maserati's V8 engine seen from the outside
諸元詳細
エンジン型式
V8
総排気量
4691 cc
圧縮比
11.25:1
最高出力
460 ps
最高出力発生回転数
7000 rpm
トラクション
RWD
最大トルク
520 Nm
オーバーブーストトルク発生回転数 (rpm)
4750 rpm

The GranCabrio collection | グランカブリオ コレクション

GranCabrio Sport - champagne colour, front and side view of the Maserati's coupe

GranCabrio Sport

グランカブリオ スポーツ


車両本体価格 (消費税込) : ¥20,000,000~

グランカブリオ スポーツの美しさ、それは類まれなる優雅さやスタイルから醸し出されるダイレクトに心に響くスポーティさ。

GranCabrio MC blue - Maserati's coupe front and side view

GranCabrio MC

グランカブリオ MC


車両本体価格 (消費税込) : ¥21,750,000~

優雅で豪華なスタイルを研ぎ澄ましながら、マセラティ コルセによるレーストラックで得た技術的な専門知識の利点を高次元で融合。

GranCabrio Sport - champagne colour, front and side view of the Maserati's coupe
GranCabrio Sport

グランカブリオ スポーツの美しさ、それは類まれなる優雅さやスタイルから醸し出されるダイレクトに心に響くスポーティさ。

GranCabrio Sport - champagne colour, front and side view of the Maserati's coupe
重量・寸法
タイヤ
エンジン
パフォーマンス
重量・寸法
全長
4910 mm
全幅 (サイドミラー含まず)
1915 mm
全幅 (サイドミラー含む)
2055 mm
全高
1380 mm
ホイールベース
2940 mm
フロントトラック
1585 mm
リア トラック
1590 mm
フロント オーバーハング
905 mm
リア オーバーハング
1065 mm
Unladen weight
1880 kg
Kerb weight
1980 kg
タイヤ
フロント タイヤ
245/35 ZR20
リア タイヤ
285/35 ZR20
エンジン
エンジン型式
V8
総排気量
4691 cc
最高出力
460 ps
ボア
94 mm
ストローク
84.5 mm
パフォーマンス
最高速度
288 km/h
0-100km/h 加速
0-100 km/h: 5.0 sec
燃料消費率(複合)
14.5 l / 100 km
CO2 emissions (combined cycle)
337 g/km
GranCabrio MC blue - Maserati's coupe front and side view
GranCabrio MC

優雅で豪華なスタイルを研ぎ澄ましながら、マセラティ コルセによるレーストラックで得た技術的な専門知識の利点を高次元で融合
GranCabrio MC blue - Maserati's coupe front and side view
重量・寸法
タイヤ
エンジン
パフォーマンス
重量・寸法
全長
4920 mm
全幅 (サイドミラー含まず)
1915 mm
全幅 (サイドミラー含む)
2055 mm
全高
1380 mm
ホイールベース
2940 mm
フロントトラック
1585 mm
リア トラック
1590 mm
フロント オーバーハング
915 mm
リア オーバーハング
1065 mm
Unladen weight
1873 kg
Kerb weight
1973 kg
タイヤ
フロント タイヤ
245/35 ZR20
リア タイヤ
285/35 ZR20
エンジン
エンジン型式
V8
総排気量
4691 cc
最高出力
460 ps
ボア
94 mm
ストローク
84.5 mm
パフォーマンス
最高速度
291 km/h
0-100km/h 加速
0-100 km/h: 4.9 sec
燃料消費率(複合)
14.5 l / 100 km
CO2 emissions (combined cycle)
337 g/km

試乗予約

マセラティの魅力をご体感ください。
お住まいの地域のウェブサイトを探す