詳しく見る
VIEW ALL
ハイブリッド
Grecale
Ghibli
Levante
Quattroporte
MC20
MC20 Cielo
GranTurismo
Fuoriserie
Special Series
History
Values
Stories of Maserati
Experiences
Partners
Legacy
Fuoriserie
Maserati Japan
ファイナンシャルサービス
Maserati Approved
サービスプログラム
Maserati Club
リコール情報
Maserati Driving Experience
Factory Tour
Ermenegildo Zegna
Sonus Faber
メンテナンス
ワランティ
ロードアシスタンス
マニュアル / ガイドブック
ブランド保険

マセラティ 「イタリア・アモーレ・ミオ! 2017 」に協賛

162830M
READ MORE
日本最大級のイタリアンフェスティバルに、ギブリ・レヴァンテの2車両を展示

マセラティ ジャパン株式会社(代表取締役:グイド ジョバネッリ、本社:東京都港区)は、2017年5月20(土)、21(日)に六本木ヒルズで開催される『イタリア・アモーレ・ミオ!2017』にプラチナスポンサーとして協賛します。

 

『イタリア・アモーレ・ミオ!2017』は、イタリアと日本の国交樹立150周年を記念して2016年から開催された日本最大級のイタリアンフェスティバルで、昨年は同会場に5万人以上が訪れ大成功をおさめました。

2回目となる今年も、イタリアを愛するVIPやアーティストが多数参加するほか、最高品質のファッション、トラベル、料理にドリンク、車からバイク、音楽などがお楽しみいただけます。

 

「Made in Italy」のトップブランドが集うこの祭典を通じて、100年を超えるマセラティ・ブランドを育んできたイタリアン・カルチャー、イタリアン・ラグジュアリーをご体感いただけます。

なお、展示車は、マセラティに脈々と息づくレーシング・スピリットとエレガンスを兼ね備えた4ドアセダン「ギブリ」と、ディーゼル・エンジンをラインナップに加えたマセラティ初のSUV・「レヴァンテ」の2台を展示します。

イベント概要、および展示車詳細については下記の通りとなります。

 

~~ イベント概要 ~~

 

■イベント        「イタリア・アモーレ・ミオ!2017」
■開催日時        5月20日(土)、21日(日) 10:00-20:00
■開催場所     六本木ヒルズ 

大屋根プラザ・ヒルズカフェ/スペース・66プラザ

東京都港区六本木6-10-1


■HP        https://italia-amore-mio.com/

展示車両① マセラティ ギブリ(ヒルズカフェ内)
pic_02

2017年、先進安全技術ならびに新型インフォテインメント・システムを搭載し更なる進化を遂げた「ギブリ」。センター・ダッシュボードには、マルチタッチ機能付きの8.4インチのタッチコントロール式高解像度ディスプレイを装備した新しいインフォテインメント・システムを採用。Apple® CarPlay™およびAndroid Auto™に対応しています。センター・コンソールも再設計。オーディオの音量やインフォテインメント・システムの基本機能を操作できるダイヤル式のロータリー・コントロールを備え、シンプルかつモダンに仕上げました。これにより「ギブリ」は快適性および安全性を高め、セグメントにおける優位性をさらに強めております。オプション装備として新たにスポーツ・ステアリング、スポーツ・シート、フル・カーボン・キット(エクステリア)を採用。よりスポーティなドライビングを愉しむお客様にむけて、選択の幅が広がりました。

展示車両② マセラティ レヴァンテ(66プラザ)
pic_03

マセラティ レヴァンテは、マセラティ初のSUVとして2016年10月よりデリバリーを開始し、2017年のマセラティの日本市場における販売を大きく牽引する役割を担っています。レヴァンテ ディーゼルでは、レヴァンテ初の右ハンドルモデルの導入により、日本市場での利便性を更に高めます。クーペのラインを生かした流麗なスタイリングと快適性、実用性に加えて、卓越したオンロード走行性能とオフロード走破性を提供できるよう専用開発されています。このクラスの車両の中では重心位置が最も低いうえに、前後50:50という理想的な重量配分とCx値0.31とクラス最高のエアロダイナミクスを実現。比類ないオンロード/オフロード走破性を備えるとともに、マセラティモデルならではのエモーショナルなドライバビリティを堪能することができるクラス唯一の存在です。また5+1段階の可変車高を備えたエア・スプリング・サスペンションにより車高調整機能が実用性を発揮し、クラストップの快適性を約束します。

■お問い合わせ先

【報道関係者】マセラティ ジャパン株式会社 コミュニケーション&PR:野村宛

TEL:03-6880-1153

FAX:03-6880-1148

HP:www.maserati.co.jp

または

株式会社フルハウス:

酒井_ m.sakai@fullhouse.jp/関根_m.sekine@fullhouse.jp/高木_a.takagi@fullhouse.jp

TEL:03-5413-0295/FAX:03-3401-8085

【お客様】マセラティ コールセンター:0120-965-120 

READ MORE