詳しく見る
VIEW ALL
ハイブリッド
Grecale
Ghibli
Levante
Quattroporte
MC20
MC20 Cielo
GranTurismo
Fuoriserie
Special Series
News of Maserati
History
Collaboration
Special Experiences
Fuoriserie
About Maserati Japan
ファイナンシャルサービス
MASERATI APPROVED
サービスプログラム
Maserati Club
リコール情報
Maserati
Classic Cars
Ermenegildo Zegna
Sonus Faber
メンテナンス
ワランティ
ロードアシスタンス
マニュアル / ガイドブック
ブランド保険

「ギブリ」の装備を充実 - さらなる安全性と快適性を備えたモデルへ進化 -

Small-11438-ParisMotorShow2016GhibliMY17interior
READ MORE
新型インフォテインメント・システムと先進安全技術を搭載

 

マセラティ ジャパン株式会社(代表取締役:グイド・ジョバネッリ 本社:東京都港区)は、マセラティのスポーツ・セダン「ギブリ」に先進安全技術ならびに新型インフォテインメント・システムを搭載し、価格を改定いたします。

車両本体価格(税込)は、最高出力350psの「ギブリ」が9,250,000円、410psの「ギブリS」および「ギブリSQ4」がそれぞれ10,820,000円と11,640,000円、ディーゼルモデルで最高出力275psの「ギブリ ディーゼル」は9,430,000円です。

センター・ダッシュボードには、マルチタッチ機能付きの8.4インチのタッチコントロール式高解像度ディスプレイを装備した新しいインフォテインメント・システムを採用。Apple® CarPlay™およびAndroid Auto™に対応しています。センター・コンソールも再設計。オーディオの音量やインフォテインメント・システムの基本機能を操作できるダイヤル式のロータリー・コントロールを備え、シンプルかつモダンに仕上げました。

また、ストップ&ゴー機能を備えた「アダプティブ・クルーズ・コントロール(ACC)」、車両が意図せず車線を越えた場合にドライバーを警告する「レーン・デパーチャー・ワーニング(LDW)」などの先進安全技術を「ギブリS」および「ギブリSQ4」に標準装備[1]。さらに「サラウンド・ビュー・モニター」をオプションで設定しています。

これにより「ギブリ」は快適性および安全性を高め、セグメントにおける優位性をさらに強めます。

 

オプション装備として新たにスポーツ・ステアリング、スポーツ・シート、フル・カーボン・キット(エクステリア)を採用。よりスポーティなドライビングを愉しむお客様にむけて、選択の幅を拡げます。

 

 

■乗員の快適性

 

8.4インチの高解像度マルチ・タッチ・ディスプレイとセンター・コンソールのロータリー・コント  ロールを含む、新型のインフォテインメント・システムを採用。Apple® CarPlay™および Android  Auto™ に対応し、車内でもスマートフォンの機能をMTC+タッチ・スクリーンあるいは音声認識機能によって安全に使用可能です[2]。システムには、テレビ、ラジオやナビゲーションが含まれるほか、Bluetooth® 接続を使用してスマートフォンやiPhone™などのデバイスを接続できます。

再設計されたセンター・コンソールには、オーディオの音量やインフォテインメント・システムのその他の機能を直感的に操作できるロータリー・コントロールを取り付け、リッド付きスマートフォン・ボックスもより使いやすく設計されています。

 

■ドライビング・エクスペリエンス

 

「ギブリ」には新型「クアトロポルテ」同様に「アドバンスド・ドライバー・アシスタント・システム」を搭載、ドライバーの快適かつ安全な運転をサポートします。ストップ&ゴー機能を備えた「アダプティブ・クルーズ・コントロール(ACC)」は、前方車両との車間距離を連続的にモニターし、渋滞時や車両が割り込んできた場合でも、速度調節によりあらかじめ設定された車間距離を維持します。さらに、車両が意図せず車線を越えた場合にドライバーを警告する「レーン・デパーチャー・ワーニング(LDW)」、前方の車両をモニターし、追突の危険を知らせる「フォワード・コリジョン・ワーニング(FCW)」、衝突の危険が差し迫った場合にブレーキ操作をサポートするアクティブ制御システム「オートメー テッド・エマージェンシー・ブレーキ(AEB)」、車線変更や駐車スペースからのバックの際、他の車両が死角に入るとドライバーに警告を発して危険を低減する「ブラインド・スポット・アラート」および「リア・クロス・パス」などを装備します。

さらに、新世代の「リア・ビュー・カメラ」が全車に設定され、リバース・ギアを入れると自動的に新しい高解像度ヘッド・ユニット・ディスプレイに車両後方の様子を表示し、安全で正確なパーキングをアシスト。オプションのサラウンド・ビュー・カメラ・システムを使用した場合、車両を真上から見ているかのような映像で車両の周囲360°を確認できます。

※追突による被害を軽減する目的の機能のため、自動で追突を回避するものではありません。

 

■新導入装備一覧

 

 

■車両本体価格一覧(税込)

Ghibl:  \ 9,250,000

Ghibli S: \ 10,820,000

Ghibli SQ4: \ 11,640,000

Ghibli diesel: \ 9,430,000

 

[1] ギブリおよびギブリディーゼルにはオプションで設定可能です。

[2] - CarPlayに関して -

※iPhone5以降のモデルに対応します。接続するには別売りケーブルが必要です。

- Android Autoに関して -

 ※ご利用にはあらかじめAndroid Auto専用アプリケーションのインストールが必要です。

 ※対応のOSバージョンは5.1以降です。最新のOSを使用ください。接続するには別売りケーブルが必要です。

READ MORE