マセラティ公式認定プログラム 「マセラティ・クラシケ」を新たに開始

モデナ発 – マセラティブランドの新たな時代の幕開けとなった昨年のイベント「MMXX:Time to be Audacious」での発表を受け、マセラティ・クラシケが正式にスタートいたしました。マセラティの 初のロードカーとして公式認定を受けたのは、ミストラル 3700 です。

マセラティ・クラシケはマセラティのヘリテージを保護し、オリジナリティを促進することを目的と した部門です。今回、マセラティのお客様とコレクター専用の独自のサポートサービスに加え、真正 性を証明するサービスをご提供します。 

マセラティ・クラシケで認定された最初のロードカーは、1969 年 3 月に製造された、シルバー・オー トゥイユのカラーリングが施されたミストラル 3700 です。 このマセラティ ミストラルには、マセラティが保有するすべての歴史的アーカイブや資料と照合され、 車両の徹底的な検証(300 項目以上の点検を実施)を行い、公式認定が発行されました。

公式認定プログラムは、専門技術者で構成された委員会が保証し、20 年以上前に製造された車両のほ か、MC12 やクワトロポルテ・リミテッドエディションなど最近発売された特別モデルにも与えられ ます。また、マセラティによる細かいリペアや定期点検のためのメンテナンスサービスに加え、お客 様のご要望に応じたカーケアサービスも含まれています。

さらに、このプログラムはコレクターやお客様のご要望に応じて、車両の保存と、オリジナルにあわ せた細部に至るまでのレストアをサポートするサービスも提供します。クラシケ、ヤングタイマー、 スペシャリティカーそれぞれに専用のサービスプランが用意され、メンテナンスやレストアのさまざ まな段階においてフォローアップを実施します。 

クラシケ・プログラムは今後、主要なサポートサービスの導入を検討しており、「クラシケ」のスペ アパーツ管理やレストア作業の支援およびサポートが含まれるマセラティ車体へのケアサービスを予 定しています(2022 年以降を予定)。すでに廃番となった補修部品のオリジナルの設計から取得した指 示項目に従った製造も、マセラティ・クラシケの重要な業務です。このプロセスでは、外観を変えず に構成部品の信頼性と機能性を向上させるための最善の技術が使用されています。 

マセラティ・クラシケのウェブサイト(英語のみ)では、プログラムの詳細を確認することができます。 また、本プログラムに関するご質問やお問い合わせは、同ページにありますフォームから直接ご連絡 いただくことで、本社マセラティ・クラシケの専門の担当者がご返答をさしあげます。(*日本正規デ ィーラーを介したお申込みやサポートは現段階では未定) 

また、マセラティ・クラシケの導入に合わせ、マセラティの伝統的なブランドコンセプトを支持する ファンのために、新たな「カプセル・コレクション」もご用意しました。スタイルに伝統を組み合わ せたこのコレクションには、男性用、女性用、および子供用のアパレルグッズがあります。デザイン は細部にまでこだわり、マセラティ・クラシケの特徴と伝統的なカラーを反映したカスタマイズを行 っています。

マセラティは本質的に革新的でありながら、未来に目を向け、100 年を超える歴史の中で培われた DNA を忘れることなく、スポーツの成功例や今日も夢を与えるクルマを提供しています。

もっと見る
no results

Maserati S.p.A.

マセラティは、並外れた個性で全車種において一目で認識される唯一無二の車を生産しています。マセラティは、そのスタイル、テクノロジー、そして、もって生まれた高級感により、高度な要求をする目の肥えた人々を魅了し、常に世界の自動車業界のベンチマークとなってきました。成功を収めた車の伝統は、デザイン、パフォーマンス、快適さ、優雅さ、安全性のそれぞれの観点からイタリアのスポーツカーを再定義し、現在70か国以上の市場で販売されています。現在のラインアップは、旗艦車のクアトロポルテ、スポーツセダンのギブリ、そしてマセラティ初のSUVレヴァンテであり、すべてのモデルに最高品質素材の使用し、卓越した技術を兼ね備えていることが特徴です。ギブリとレヴァンテには、トライデントブランド初の電気自動車であるハイブリッドバージョンも用意されています。V6とV8のガソリンエンジン、4気筒のハイブリッドエンジンを搭載し、後輪駆動と4輪駆動を備える充実したラインアップとなっています。パワフルな580ps V8エンジンを搭載した、ギブリ、クアトロポルテ、レヴァンテで構成されるトロフェオコレクションは、性能面においてトライデントブランドのDNAをさらに体現しています。最高級のスーパースポーツカーMC20は、革新的なネットゥーノV6エンジンを搭載し、標準生産車のパワーユニットとして初めてF1由来のテクノロジーを採用しています。現在、マセラティ製品は3つの工場で生産されています。ギブリとクアトロポルテはグルグリアスコ(トリノ)にあるアヴォカート ジョバンニ アニエリ工場(AGAP)で、レヴァンテはトリノのミラフィオーリ工場にて。MC20は、モデナの歴史的なヴィアーレ チロメノッティ工場で生産されています。

 
500 data-sly-call: expression evaluates to null.

data-sly-call: expression evaluates to null.

Cannot serve request to /content/maserati/jp/ja/news-event/maserati-certification-of-authenticity-the-new-maserati-classiche-programme-begins.html on this server


Apache Sling