このウェブサイトは第三者のプロファイリングcookiesを使用し、お客様がウェブサイトの閲覧中に指示した設定に合わせてサービスを提供します。このウェブサイトを引き続き閲覧されることにより、cookiesの使用に同意したことになります。 このような処理を拒否されたい場合は、当社のCookieポリシーに記載の説明をお読みください
すべてのCookieを許可

70年の歴史

マセラティを構成するすべての要素に宿る、揺るぎないグラントゥーリズモの意志。
その原点にあるアイデアは、極めて単純であり、魅惑的でもあります。それは、精巧なレース用のエンジンを、職人の手作業で造られたラグジュアリーセダンに搭載するというもの。実現することは、言うまでもなく、極めて困難です。
1947年、マセラティは矛盾ともいえる言易行難なアイデアを実現しました。A6 1500 GTピニンファリーナ、そして数年後には3500GTプロトタイプ「ザ・ホワイト・デイム」を開発。誰もが達成しえなかった圧倒的なパワーと美の調和です。

この偉業は、当時においては全く新しい、長距離運転という車の可能性を開花させたのです。

グラントゥーリズモの歴史を見るグラントゥーリズモの歴史を見る
1949 GranCabrio - printed image of the historical Maserati car on a side

1947

A6 1500
マセラティ グラントゥーリズモの産声

初のグラントゥーリズモとされる車(すなわち、マセラティが初めてレーシングカーではなくロードモデルとして作った車)のプロトタイプは、1947年のジュネーブ・モーターショーで発表され、 「A6」と命名されました。Aはアルフィエーリ・マセラティの頭文字、6は直列6気筒エンジンを表します。その驚くべきスタイリングは、名高いデザイナー、ピニンファリーナが手掛けたものでした。リアに向けて絞り込んだ2人乗りのキャビンと、フェンダーに3つ並んだ横に長いエアインレット、それに未来志向の格納式ヘッドライトを採用したその独特のデザインは、たちまち高い評価を得ました。

1960 3500 GT Vignale Spyder - image of the historical Maserati car on a side

1957

3500 GTヴィニャーレ・スパイダー
走る美術品

1957年のジュネーブ・モーターショーでデビューを飾った3500 GTクーペは、拡大するグランドツアラー市場へのマセラティの参入を告げるモデルとなり、まもなくイタリアの著名人や財界のリーダーたちのお気に入りとなりました。1959年にはロードスターの3500 GTヴィニャーレ・スパイダーが登場。デザインを手掛けたのは、ジョヴァンニ・ミケロッティ。彼はコーチビルダーとして名を馳せた、ヴィニャーレ社のトップスタイリストでした。このソフトトップのマセラティはその絶妙なプロポーションから、新聞雑誌では「走る美術品」として持てはやされました。.

1970 Ghibli SS Coupé - image of the historical Maserati car on a side

1970

ギブリSSクーペ
甘い生活

1960年代末にはスーパーカーと、息を呑むほどにかつてなく革命的なデザインが生み出されました。この時代の最も偉大な遺産の1つに数えられるのが、マセラティ・ギブリです。サハラ砂漠から吹く熱い乾いた風にちなんで命名されたギブリは当時、「甘い生活(ドルチェ・ヴィータ)」を象徴する車とされ、ポップアップ式ヘッドライトやパワーウインドウ、マグネシウム合金ホイールなど、エキゾチックな装備を取り入れた一台でした。贅沢なスポーツシートは幅のあるリブと丸いクッション、リクライニングしたドライビングポジションが特長で、グランドツアラーとしての快適性を大きく高めました。また、容量24立方フィートのトランクと大型のツインフュエルタンクにより実用性にも優れた車でした。

3200 GT Assetto Corsa 2001 - printed image of the Maserati GranTurismo on a side

1998

3200 GTアセット・コルサ
性能と職人技の両立

1998年発売の3200 GTは、フェラーリ傘下で生産された新世代マセラティ最初の車です。革新性と斬新なデザインに加え、マセラティに期待されるパワーとパフォーマンスを十分に備え、最高時速約280km、 0-100km/h加速5.1秒をマークしました。2001年にはこの3200 GTの特別限定仕様車として、アセット・コルサが発売されました。室内は、パーフォレーションを施したコノリーレザーシートや、スポーティなドリルドアルミニウムペダル、「Assetto Corsa」レタリング入りドアシルパネルが採用されました。その精緻な内装デザインは、イタリア革工芸の優れたノウハウと高度なクラフトマンシップの証となっています。

閉じる

The GranTurismo philosophy

70 years of Grand Touring in 120 seconds

Design & Craftsmanship

load more
no results

GranTurismo Line up

コンパクトかつ軽量で、すべてのグラントゥーリズモに搭載可能な4.7ℓ V8エンジン。最高出力460 hp、最大トルク520 Nmを発生、エンジン回転数は7,500 rpmに到達。そして、伝説的なエンジン音は、このイタリア製自然吸気V8エンジンのみが奏でることを許されています。

SELECT VERSION
GranTurismo Sport
GranTurismo MC

GranTurismo Sport

Starting from
JPY 18,900,000
最高出力
460 ps
最高速度
299 km/h
0-100km/h 加速
4.8 sec
エンジン型式
V8
トラクション
RWD
最大トルク
520 Nm

GranTurismo MC

Starting from
JPY 22,160,000
最高出力
460 ps
最高速度
301 km/h
0-100km/h 加速
4.7 sec
エンジン型式
V8
トラクション
RWD
最大トルク
520 Nm
GranTurismo Sport
POWERFUL DESIGN.
高回転型自然吸気V8エンジンと息を飲むほどのラグジュアリー。マセラティ グラントゥーリズモの伝統そのもの。
重量・寸法
タイヤ
エンジン
パフォーマンス
重量・寸法
全長
4910 mm
全幅 (サイドミラー含まず)
1915 mm
全幅 (サイドミラー含む)
2056 mm
全高
1353 mm
ホイールベース
2942 mm
フロントトラック
1586 mm
リア トラック
1590 mm
フロント オーバーハング
904 mm
リア オーバーハング
1064 mm
Unladen weight
1780 kg
Kerb weight
1880 kg
タイヤ
フロント タイヤ
245/35 R20
リア タイヤ
285/35 R20
エンジン
エンジン型式
V8
総排気量
4691 cc
最高出力
460 ps
ボア
94 mm
ストローク
84.5 mm
パフォーマンス
最高速度
299 km/h
0-100km/h 加速
4.8 sec
燃料消費率(複合)
14.3 l / 100 km
CO2 emissions (combined cycle)
331 g/km
GranTurismo MC
DRIVING FORCE.
怒涛のパワーとドライビングを体現する佇まいは、他を圧倒します。疑いの余地もなく、最も正当な、モータースポーツの血統を受け継ぐ真の継承者。
重量・寸法
タイヤ
エンジン
パフォーマンス
重量・寸法
全長
4920 mm
全幅 (サイドミラー含まず)
1915 mm
全幅 (サイドミラー含む)
2056 mm
全高
1353 mm
ホイールベース
2942 mm
フロントトラック
1586 mm
リア トラック
1590 mm
フロント オーバーハング
914 mm
リア オーバーハング
1064 mm
Unladen weight
1773 kg
Kerb weight
1873 kg
タイヤ
フロント タイヤ
245/35 R20
リア タイヤ
285/35 R20
エンジン
エンジン型式
V8
総排気量
4691 cc
最高出力
460 ps
ボア
94 mm
ストローク
84.5 mm
パフォーマンス
最高速度
301 km/h
0-100km/h 加速
4.7 sec
燃料消費率(複合)
14.3 l / 100 km
CO2 emissions (combined cycle)
331 g/km

Features & Equipment

Technology, features and equipments

In safe hands

マセラティの空間においては、最上の快適性と利便性とが両立します。標準装備となる、照明付きストレージスペースが備わったアームレスト、クルーズ・コントロール、ヘッドライトの自動点灯、トランクと各ドアに実装した電動開放アシスト、後部座席のための空調調節インストルメントパネル。他にも、素晴らしい装備を準備しております。勿論のことではありますが、マセラティは安全性能に強く注力しております。

もっと見るRead less

最も注目されるのがマセラティ スタビリティ プログラム(MSP)です。きわめて過酷な状況下でのテストを繰り返して開発されたこのシステムは、多数のセンサーを使用して運転状況を常に監視し、複数の安全システムとパフォーマンス システムを連動させてハンドリングとロードグリップを維持します。例えば、車両の横滑りを検知すると、エンジントルクを選択的に減少。状況に応じて適切にブレーキを制御することで、瞬時に車両姿勢を安定させます。

ライトおよび視認性に関連する機能も充実。全モデルにアダプティブ ライト コントロールを標準装備し、コーナリング時にヘッドライトの照射方向を動かし、進行方向を照射して視認性を高めます。リアには、96個のLEDで構成される三角形のランプ クラスターが備わり、夜間の被視認性を大幅に高めます。さらにLEDテクノロジーを使用したデイタイム ランニング ライトが、日中の被視認性を向上させます。リアビュー・カメラも標準装備です。リア・パーキングの事故がないように、リアビューをスクリーンに表示できます。

さらに、全モデルにタイヤ プレッシャー モニタリング システム(TPMS)をオプション設定。タイヤの空気圧が低下した場合に、警告灯が点灯します。そのほかパッシブ セーフティ装備として、スポーツシートと一体化したサイド エアバッグと、カーテンエアバッグなど、全方向にエアバッグを備えています。.

そのほかにも、電子制御性動力配分システム(EBD)付ABS、アンチ スリップ レギュレーション(ASR)、グリップが弱い路面でシフトダウン時にホイール ロックを防止するエンジン ブレーキ トルク コントロール(MSR)、緊急なブレーキ操作が必要な状況を認識してブレーキの圧力を高め、制動力を最大化するブレーキアドバンスト ブレーキ アシスト システム(ABA)を装備しています。さらに、マセラティ スタビリティ プログラム(MSP)はアンチ スリップ レギュレーション(ASR)トラクション コントロール、アンチロック ブレーキ(ABS)と連携して、ハードブレーキング時のホイールロックを防止します。また、ハイドロリック ブレーキング アシスタンス(HBA)も備えています。

Accessories

グラントゥーリズモのパフォーマンス、快適性、佇まいをさらに洗練するマセラティ純正アクセサリー。アクセサリーのディテール、スタイル、品質への配慮は快適さと性能の完璧なバランスを常に追求する、マセラティ ブランドの本質を表しています。グラントゥーリズモ向けのアクセサリーでは、限定ホイールとマセラティ純正タイヤ等のブランドタイヤの準備があり、さらに、トランクコンポーネントマットや折り畳み式ラゲージコンパートメントボックスを含む、最高のトランスポート・ラゲージソリューションを提供しています。
加えて、グラントゥーリズモ専用に開発されたアクセサリーはプロ手とソリューションまで及び、カーボン製ドア・シル・プレート、車両カバーは完璧なカスタマイズと車両保護を可能にします。

エンジン

真のグラントゥーリズモには、グランドスケールのエンジンが宿っています。大陸を横断できるポテンシャルと圧倒的な瞬発力を秘め、ドライバーが求めるときはいつでも、その力を発揮できるエンジン。つまり、フェラーリ製4.7 ℓ V8エンジンです。

コンパクトかつ軽量で、すべてのグラントゥーリズモに搭載可能。最高出力 460 hp、最大トルク 520 Nmを発生、エンジン回転数は7,500 rpmにまで達します。このエンジンはまた、モータースポーツ由来のテクノロジーを大幅に採用し、レース並みの高い負荷に耐えながら、高い洗練度を維持できるポテンシャルを備えています。

グラントゥーリズモ スポーツとグラントゥーリズモ MCは、0-100 km/h 加速がそれぞれ4.8秒と4.7秒、最高速度が299 km/hと301 km/hを達成しています。

このパワーを路面に伝達するのはZF製6速MCオートシフト ギアボックスです。「オート・ノーマル」「オート・スポーツ」「マニュアル・ノーマル」「マニュアル・スポーツ」「I.C.E.」の5種類の走行モードをご用意。幅広いドライビングスタイルをお楽しみいただけます。このギアボックスにより、シフトダウンがスムーズになると同時に、耳の肥えたモータースポーツマニアを楽しませるブリッピングサウンドを発します。

車輛ダイナミクス

わずかにリア寄りで、ほぼ理想的な前後の重量配分はマセラティ車の伝統です。

グラントゥーリズモでは、従来通りV8エンジンをフロントアクスルのすぐ後に搭載することでこれを達成しました。
開けた道路に出たとき、あるいはサーキットを走るとき、この理想的な重量配分が真価を発揮。バランスの取れたナチュラルなハンドリング、最良のグリップ、濃密なステアリング フィードバック、正確な方向安定性がもたらされます。

ダブルウィッシュボーン サスペンション、油圧ステアリング(ドライビングプレジャーの点で見劣りする電動ステアリングではなく)、Brembo® 製ブレーキ、精巧な機械式リミテッドスリップ ディファレンシャルといったコンポーネントもその運動性能に大きく寄与しています。

道路状況に応じて、常に設定を最適化するスポーツ・スカイフック・ダンピングをグラントゥーリズモ スポーツに装備(グラントゥーリズモ MCにはオプション)。日常的な走行に適したノーマル仕様では、ドライバーがマセラティに期待するドライビングプレジャーを十分に提供。スポーツ仕様では、遥かにダイレクトで引き締まったドライビング・エクスペリエンスを約束します。

高貴な音響

ドライバーにとっても、パセンジャーにとっても、マセラティに乗ることは心躍る特別な体験を意味します。それゆえに、ハードに走らせているときでも、ゆったりとしたドライブを楽しんでいるときでも、その気分にぴったりと調和するオーディオシステムを備えていているのは必然のことです。 グラントゥーリズモのインテリア専用に仕立てた新しいプレミアム オーディオシステムは、オーディオ界のイノベーターとして世界に名をはせたHarman Kardon® 製。どちらのシステムも、AuraVoxサウンドチューニングとクラス最高水準のHarman Kardon® 製サウンド制御テクノロジーを採用。 この先進サウンドパッケージが、4つの座席すべてに歪のない高純度で豊かな音楽の歓びを提供します。デザインに関しても、先進テクノロジーによりパワフルなスピーカーをきわめてコンパクトに設計し、インテリアにシームレスに一体化。Harman Kardon® ブランドの優雅かつハイエンドのデザインが魅力を際立たせます。

刷新のインフォテイメント

インフォテイメントシステムを一新し、高解像度8.4インチモニターとマセラティ タッチ コントロール プラス(MTC+)を、すべてのグラントゥーリズモに標準装備。 オーディオ、ナビゲーション、コンフォート関連の機能を素早く直感的に操作できます。
また、センターコンソールには使いやすいロータリーコントローラーを装備。 このシステムではApple CarPlay® またはAndroid Auto® によるスマートフォン ミラーリング機能が使用可能です。

タッチスクリーン、ロータリー コントローラー、Siriのボイスコマンド、この3つの方法で操作できるMTC+。メイン機能をカスタマイズし、メニューアイコンをタッチスクリーン下部に表示させることで、素早くアクセスできるよう設定することも可能です。他には、SDカードリーダー装備の携帯電話収納スペース、USBソケット、AUXポートの設置により、 音楽および映画や画像の視聴が可能になりました。またBluetooth® 接続機能を標準装備し、スマートフォンの音源再生やハンズフリーフォンを手軽に利用できます。

粋なエスコート

後部座席へのアクセスを容易にする、イージー・エントリーシステム。前方の運転席と助手席が電動で前後にスライドすることで、後部座席の同乗者が乗り降りするための大きな空間を作り出します。2つの後部座席はそれぞれが独立するように設計されており、同クラスのグレードにおいて、トップクラスの居住空間を確保。座席の中央に引き出し式のアームレストと2つのカップホルダー、そして足元を照らすカーテシーライト、クライメイト・コントロールの吹き出し口は、快適なドライビング空間を約束します。

Shopping Tools

試乗予約

マセラティの魅力をご体感ください。
お住まいの地域のウェブサイトを探す