弊社ウェブサイトにお越しの皆様に最善のユーザーエクスペリエンスを提供するため、クッキーを使用しています。弊社ウェブサイトは、ユーザーの皆様にとって有益な広告情報をお届けする目的で、広告クッキーを使用しています。その中には第三者のクッキーが含まれている場合があります。弊社ウェブサイトには、第三者のクッキーが含まれています。We use cookies to ensure that we give you the best experience on our website. Our website uses cookies, which could include also third party cookies, to send advertising that is relevant to you. このウェブサイトで使用されているクッキーの詳細、および無効にする方法については、弊社の クッキーポリシーをご覧ください。.
弊社ウェブサイトの閲覧を続行するには、クッキーの使用に同意していただく必要があります。

New GranTurismo / GranCabrio Debut

誕生10周年を機に、さらなる進化を遂げた
新型 グラントゥーリズモ / グランカブリオ デビュー

 

 

The pure grand tourer

優雅に。快適に。それでいてスポーティに、ロングディスタンスを疾走する。グラントゥーリズモ。そのコンセプトは、イタリアで生まれ、イタリアのアウトストラーダを駆け抜けてきた。ハイ・パフォーマンスとラグジュアリー。この相反する要素を一切の妥協なく融合すること。決してたやすいことではないこの偉業を、1947年、私たちはA6 1500 GTで実現。レーシングカーとして鍛え上げた刺激的なパワーと贅を尽くした快適性を一台のマシンに変え、ロングツーリングの世界に新しい可能性を切り拓いた。この革新的なイノベーションの血統を直接受け継ぐマセラティ グラントゥーリズモ。

ピニンファリーナによる大胆でエレガントなデザインと強烈なパフォーマンスが魅力の4シータースポーツクーペ。至高のクラフトマンシップ、最先端のテクノロジー、さらには湧き上がるパワーのすべてがドライバーを魅了し、心揺さぶるサウンドが、グランツーリングをかつてない喜びへと導く。

High performance, luxury and open-air

グラントゥーリズモ SPORT&グラントゥーリズモ MC。ハイ・パフォーマンスとラグジュアリーを完璧に融合させた2モデルに加え、オープンエアの爽快感を渇望する方のために、グランカブリオ SPORT&グランカブリオ MCをラインアップ。すべてのイタリアンラグジュアリーが、一瞬の加速から始まる上品かつ圧倒的なグランツーリングの世界へあなたを誘う。

100 iconic years

マセラティの歴史は、サーキットでの成功の歴史そのものである。そこで培ってきた独創のデザインと刺激的なパフォーマンスの結晶が、唯一無二のスタイルを創造してきた。

1914

12月1日、イタリア・ボローニャに、マセラティの前身であるアルフィエリ・マセラティ工房が設立。

 

1926

タルーガ フローリオでマセラティ ティーポ 26がクラス優勝を飾る。

 

1939-1940

ウィルバー・ショーが運転する「8CTF ボイル スペシャル」が、アメリカのインディアナポリスで初勝利。さらに翌年も優勝。平均速度185.13km/hを記録。

 

1947

A6 1500 GT。マセラティ初のグラントゥーリズモが登場。マセラティ初の市販車でもある。

 

1953

A6GCMを操るファン・マヌエル・ファンジオが、イタリアGPで勝利。彼のマセラティでの初勝利となった。

 

1957

インディ 500で2勝、F1で29勝。マセラティは20世紀を通してレースで勝ち続けた。この年、ニュルブルクリンクでの勝利により、ファン・マヌエル・ファンジオは世界チャンピオンとなる。

 

1957

ツインスパークイグニション、ディスクブレーキ、フューエルインジェクションなど革新的なテクノロジーを搭載した3500 GT 2+2 スポーツクーペが登場。

 

1960

Tipo 61のステアリングを握ったスターリング・モスとダン・ガーニーが、1,000kmニュルブルクリンクで勝利。

1961

“バードケージ”で知られるTipo 60で、スターリング・モス、ダン・ガーニー、ロイド・キャスナーが、最も権威なレースと言われたニュルブルクリンクと米国で2連勝を記録。

 

1963

トリノモーターショーで世界初のラグジュアリースポーツセダン、クアトロポルテがデビュー。

 

1960s - 1970s

ミストラル、ギブリ、カムシン、ボラなど高級スポーツカーが相次いで投入される。

 

1998

ジョルジェット・ジウジアーロによって設計されたクーペ、3200 GTが、パリモーターショーに登場。

 

2003

初代グラントゥーリズモの発表から約半世紀、フランクフルトオートショーにてピニンファリーナがデザインした第5世代クアトロポルテ登場。

 

2004

ジョルジェット・ジウジアーロとフランク・スティーブンソンによって設計されたMC12 GT1とともに、2005年から2010年までFIA GTへ参加。14タイトル&19勝を獲得。2つのマニュファクチャー・カップ、5つのドライバー・チャンピオンシップ、6つのチーム・チャンピオンシップ、Citationカップ、JMBレーシング、そして3つのSpa24時間耐久で勝利。

 

2010

1953年のアルベルト・アスカリ以来、アンドレア・ベルトリーニがイタリア人初のFIAワールドチャンピオンに。マセラティにとっても1957年以来、初のFIAワールドタイトル獲得となった。

Tourer de force

不朽のピニンファリーナデザインに最大の敬意を払いながら、その圧倒的なインパクトをより大胆かつエレガントにリファインしたグラントゥーリズモSPORT。フロントバンパーには、2014年に発表された創業100周年記念のコンセプトカー「Alfieri」のモチーフを導入。シャークノーズとヘキサゴングリルが生み出す立体的デザインによって表情を一新させた。これにより、エアフローの最適化と空力抵抗の軽減がはかられ、空気抵抗を示すCd値は0.33から0.32へ向上。さらに動的安定性の向上に寄与するサイドエアダクトのレイアウト変更、新たにMaseratiロゴが刻まれたバイキセノンヘッドライト、LEDデイタイムランニングライト、より安定感ある印象を与えるリアバンパーのリデザインなど、究極のグランツーリングの表現をまた一歩研ぎ澄ませた。

インテリアは、助手席周辺のダッシュボードをより立体的なデザインに。その中心には、新開発8.4インチ高解像度タッチスクリーンを組み込むとともに、Apple「CarPlay」とグーグル「Android Auto」の両方に対応する最新の車載コネクティビティを導入。またセンターコンソールのボタン数を減らすことで、シンプルかつエレガントな印象を強調。この上なく豊かなオーディオ体験を提供するHarman Kardon製プレミアムサウンドシステムのハイエンドモデルを標準装備とした。

Extreme expression

モータースポーツの血統をより強調した究極のグランドツアラー、グラントゥーリズモ MC。先代のMCストラダーレのダイナミックなスタイルを継承したこのモデルは、20インチ トロフェオ・デザインのシルバーホイール、チタニウム製ブレーキキャリパー、フロントフェンダーの縦型エアベント、ブラックラインのウィンドウモール、MCサイドスカートおよび高速域でのダウンフォースを改善するエアベント付ボディ同色カーボンファイバー製ボンネットを装備。このボンネットは、安定性向上に貢献する他、最速かつ最軽量であることを表現している。

またインテリアは、細部に至るまでスポーツカーであることを主張。たとえば、フロントスポーツシートは、軽量かつ堅牢なカーボン・ファイバーシェルをオプション設定。シートは、スタイリッシュでありながら、実用的なアルカンターラのパンチングレザー仕上げにすることも可能。シフトパドルとアルミ合金製ドリルドペダルを組み合わせれば、走りへのあくなき情熱を表現したインテリアに仕立てることができる。

Fluid dynamics

見た瞬間、静かにその美しさを主張するピニンファリーナデザインをまとったグランカブリオSPORT。グラントゥーリズモと同様、フロントフェイスの表情を一新。サイドビューは、ショートオーバーハング、ロングノーズのボンネット、20インチアロイホイールにより、見紛うことのない大胆な個性を強調する。

インテリアは、サーキットでの歴史、大胆かつ先進的なスタイル、イタリアの艶やかな感性により、エネルギッシュな姿を演出。まず目を引くのは、新型ダッシュボード、ヘッドレストのトライデントロゴ、そしてマルチファンクションボタン付フラットボトム形状の3スポークステアリングホイール。さらにルーフを開けると、インテリアは、ボディラインとエレガントに調和。ソフトトップは、3層構造で静かさを確保する他、スチールとアルミニウムフレームで高強度を実現。保温ガラスのリアスクリーンにより、どんな天候でもグランツーリングの喜びを堪能することができる。

Power play

魅惑的なイタリアンエレガンスとラグジュアリーな快適性を妥協なく融合させたコンバーチブル、グランカブリオ MC。グラントゥーリズモと同様、立体的にリファインされた新型フロントバンパー、フロントスポイラーとラージエアインテークを備えた新型フロントスプリッター、さらには足元の20インチMCデザインホイールをリファイン。

インテリアのマセラティロゴ付シート一体型ヘッドレスト、より正確なドライビングに集中できるよう仕立てた新型フラットボトム3スポークスポーツステアリングホイールとともに、見るだけで抜群の爽快感と刺激的なパフォーマンスを予感させる。またカーボンファイバーパッケージでは、トロフェオ・デザインのシフトパドルをご用意。一方、レースから受け継いだアクセルレーターとブレーキペダルをパーフォレイテッドアルミニウムとともに標準装備とした。

At your command

グラントゥーリズモの刺激的なパフォーマンスを発揮させるのは、フェラーリ製4.7ℓ V型8気筒ガソリン自然吸気エンジン。これは、F136ファミリーの90° V8ガソリンエンジンをベースにフェラーリとマセラティが共同開発しフェラーリがマラネロで生産したもの。コンパクトで重量わずか175kgのこのハンドメイドエンジンには、ウェットサンプ方式およびマセラティ独自のクロスプレーンクランクシャフトを採用。これにより、鋭いスロットルレスポンス、軽快な吹け上がり特性で独特のエンジンサウンドを創出。最大出力は460hp/7000rpm、最大トルクは53kgm/4750rpmを生成する。

またトランスミッションはZF製6速ATを採用。「オートノーマル」「オートスポーツ」「マニュアルノーマル」「マニュアルスポーツ」「ICE」の各モードにより、例えば「マニュアル」モードでは、ステアリングコラムに配置されたシフトパドルでギアシフトを直接制御。車両は完全にマニュアル車として作動しドライバーが操作するまで同じギアを保持する。さらに足元には、大幅な軽量化が図られたグラントゥーリズモ専用 第4世代軽量ピレリP Zeroタイヤを採用。バネ下重量軽減に貢献するとともに、サスペンションのパフォーマンスとタイヤグリップを改善。ドライで4%、ウェットで5%の制動距離短縮と30%の耐用距離向上を実現した。

In safe hands

乗員に極上の快適性を提供するグラントゥーリズモでは、フォールディングフロントアームレスト、クルーズコントロール、オートヘッドライトアクティベーション、電動ドアオープンアシストなどの多彩な先進機能を標準装備。また安全面においては、究極のテスト環境で開発されたマセラティスタビリティプログラムを装備。この機能は、精密なセンサーを駆使することで運転挙動を常時モニタリング。

例えば、アンチスリップレギュレーション、アンチロックブレーキと協業し、急ブレーキ時のホイールロックを回避するなど、ハンドリングとグリップを安全な状態を保つよう調整する。

さらにカーブ時に進行方向を照射するアダプティブライトコントロール、夜間の視界を最大化するトランギュラーランプクラスター、日中の被視認性を高めるデイタイムランニングライト、駐車をサポートするリアビューカメラなど充実のセーフティシステムが、雄大なグランツーリングを陰からサポートする。

On-board sophistication

エンターテイメントや車載コネクティビティにおいても、パワー、パフォーマンス、そしてエレガンスを完璧に融合させたグラントゥーリズモ。新プレミアムオーディオシステムと最先端インフォテインメントシステムを導入するとともに、ダッシュボードの中心にはブルーのツインダイヤルを備えた新型マセラティクロックをレイアウトした。

 

プレミアムオーディオ

グラントゥーリズモには、革新的なHarman Kardonプレミアムサウンドシステムを標準装備。10スピーカー、12チャンネル、900Wおよびハイパフォーマンスサブウーハーで構成され、室内に豊かに広がる卓越したパワーとサウンドクオリティを提供。スピーカーは非常にコンパクトで、グラントゥーリズモのインテリアにエレガントに調和。グランカブリオには11スピーカーを搭載。

 

インフォテインメント

ダッシュボードの中心に、高解像度8.4インチ マセラティタッチコントロール プラスを標準装備。最先端インフォテインメントシステムでは、Apple CarPlayおよびAndroid Autoに対応。オーディオ、ナビゲーション、その他のあらゆる機能がタッチパネル、ロータリーダイヤルまたはSiriによる音声操作のいずれかで操作可能。また12Vパワーソケット、USBポート、SDメモリースロット、AUXなどを装備している。

Tailored to you

好みに応じて極めて個性的な一台をテイラーメイドできるグラントゥーリズモ。

16色のボディカラー、14種類のアルミホイール、8つのインテリアカラー、そしてカーボンファイバーからブラックピアノやウォルナットブライアーウッドまで5つのインテリアトリムをご用意。

その他にもエクステリアカーボンパッケージ、3つのインテリアスペシャルエディションパッケージなど多彩な選択肢から仕立てられる。

ディーラー検索

郵便番号または地域名を入力して、
最寄りのディーラーを検索してください。
お住まいの地域のウェブサイトを探す