弊社ウェブサイトにお越しの皆様に最善のユーザーエクスペリエンスを提供するため、クッキーを使用しています。弊社ウェブサイトは、ユーザーの皆様にとって有益な広告情報をお届けする目的で、広告クッキーを使用しています。その中には第三者のクッキーが含まれている場合があります。弊社ウェブサイトには、第三者のクッキーが含まれています。 このウェブサイトで使用されているクッキーの詳細、および無効にする方法については、弊社の クッキーポリシーをご覧ください。.
弊社ウェブサイトの閲覧を続行するには、クッキーの使用に同意していただく必要があります。

Mistral Spyder

An open spyder version of the Mistral was presented at the Geneva Motor Show in March 1964. The Mistral's elegant design was further enhanced in a convertible form by Giovanni Michelotti, while the bodies were built by Vignale in Turin. Mistral spyders were predominately steel-bodied, with the bonnet, doors and boot lid in alloy. A very rare optional hardtop was designed for the car and was also produced in alluminium. The Mistral Spyder was alvailable 124 units of the Mistral Spyder were produced, and today the model counts as one of the rarest and most sought-after classic Maserati GT cars.

Data sheet Mistral 3.5 Mistral 3.7 Mistral 4.0
Model code Tipo AM109.A1 Tipo AM109.S1 Tipo AM109.SA1
Body type SpyderSpyderSpyder
Design FruaFruaFrua
Production years 1964 - 19661964 - 19691965 - 1969
Maserati era Orsi familyOrsi familyOrsi family
Numbers produced 274651
ChassisTubular steel or aluminium ladder-frame platform chassisTubular steel or aluminium ladder-frame platform chassisTubular steel or aluminium ladder-frame platform chassis
Dry weight1,430kg1,430kg1,430kg
Engine configuration Straight 6, double overhead camshaft Straight 6, double overhead camshaft Straight 6, double overhead camshaft
Displacement3,485cc3,694cc4,014cc
Maximum power 235hp @ 5,800rpm245hp @ 5,800rpm 265hp @ 5,200rpm
Top speed 255km/h255km/h255km/h
ニュースレター登録
 
全ての必須項目をご記入ください
プロフィール
*
*
*
*
有効なメールアドレスをご入力ください
 
*
*
お住まいの地域のウェブサイトを探す