千葉県に構えるマセラティ ジャパンのPDI (Pre-Delivery-Inspection)センターは、お客様の下へ完璧なマセラティをお渡しするため、細部までに渡る徹底した検査を行い、品質管理の責任を担っています。
お客様のお手元に渡る前には、マセラティの優美な外観と強力な出力を支える、高度な技能を認められた技術者による4つの主要な項目(外装、内装、テクニカル、メカニカル)の検査が行われています。

また、車両への認証検査、ETCやTVチューナーなどのアクセサリーの設置も、PDIセンターにて同様に行われています。
マセラティ ジャパンの技術者は、厳格に定められた手順に則った、日本市場に適応する特別に開発されたトレーニングを受けることで、常に最高品質の顧客体験を提供します。

※写真は欧州仕様車です。一部日本仕様車と異なる場合があります。