このウェブサイトは第三者のプロファイリングcookiesを使用し、お客様がウェブサイトの閲覧中に指示した設定に合わせてサービスを提供します。このウェブサイトを引き続き閲覧されることにより、cookiesの使用に同意したことになります。 このような処理を拒否されたい場合は、当社のCookieポリシーに記載の説明をお読みください
すべてのCookieを許可

前方衝突警告プラス

前方衝突警告プラス(FCW Plus)は、特に交通量の多い状況で最も一般的な自動車事故の1つである後部衝突のリスクを減らすことにより、安全性を高めます。

前方衝突警告プラスは道路を常に感知し、前方監視レーダーセンサーと電子ブレーキコントローラー(EBC)から情報を取得することで、前方の車を監視します。前方衝突警告プラス機能が車両を検知し、前方衝突が発生する可能性があると判断した場合、即座に警告ブレーキ作動とともに視覚的および聴覚的な警告を発します。
前方衝突警報プラスによる、初期段階の警告に対してドライバーが危険に対応した行動を起こさない場合、自動緊急ブレーキシステム(AEB)が作動します。システムは、緊急停止を行って追突を回避または車両の被害を軽減するために、必要に応じて自動的にブレーキを作動させます。前方車両との衝突の可能性がなくなったと安全システムが判断すれば、警告メッセージは解除されます。

FCWの感度設定

前方衝突警告プラス(FCW Plus)の感度を「Near(近距離)」、「Medium(中距離)」、「Far(遠距離)」のいずれかに設定することができます。初期状態は「Medium(中距離)」に設定されていますが、ドライバーの運転スタイルに合わせていつでも変更することができます。:

  • Far(遠距離)” 設定は、前方車両との距離がかなり離れている時点で衝突の可能性をドライバーに警告します。:この設定では、不必要な警告がより多く出される可能性もありますが、衝突回避の対応をとるまでの時間的猶予が最も長くなります。
  • Medium(中距離)” 設定では、「Far(遠距離)」設定と比べて時間的猶予は少し短くなりますが、同時に不必要な警告は減少します。
  • Near(近距離)” 設定では、前方車両にかなり接近した場合に衝突の可能性を警告するため、対応までの時間的猶予は短くなります。

ご留意ください

• ドライバーは、特に悪天候時の道路状況に常に注意を払う必要があります。
• 不十分な道路照明による視界不良や、直射日光または対向車のライトによる強い反射など、多くの要素がシステムの正常な動作を妨げる可能性があるため、ドライバーは常に、あらゆる危険を回避する態勢をとる必要があります。
• ドライバーは、システムの支援に頼らず危険な状況を回避するために、いつでも安全に運転する必要があります。
• FCWプラスは、道路上での使用のみを想定しています。オフロードを走行する際は、不必要な警告を避けるために必ずシステムをオフにしてください。

この機能を搭載したモデルを見る

Maserati Ghibli
GHIBLI

You're Not Like Everyone Else

Maserati Levante
LEVANTE

The Maserati of SUVs

Maserati Quattroporte
QUATTROPORTE

An Icon of Italian Elegance

試乗予約

この機会にぜひ、マセラティをご体感ください。