マセラティ「 Best Event Awards 2020 」を受賞
モデナ、東京、ニューヨークで同時実施
“MMXX: Time to be Audacious” (2020 年 9 月 9 日)

モデナ発2020 年 12 月 4 日 、第 17 回ベスト・イベント・アワードの受賞者が発表され、 2020 年 9 月に開催されたマセラティのイベント「 MMXX: Time to be Audacious 」がイベント部門で最高の栄誉を獲得しました。 このイベントは100 年以上の歴史を持つマセラティの新たな時代の幕開けと、新型スーパースポーツカー「 MC20 」の発表を目的としたもので、マセラティのために FeelRouge Worldwide Shows が企画・制作したものです。

最高賞に加え、"MMXX: Time to be Audacious は、 "Brand Experience " と "B2C Eventの特別部門でも受賞を果たしています。

ライブ・コミュニケーションの最大手企業のイベント・マネージャーやマーケティング・コミュニケーション・ディレクターを含む 40 名の専門家からなる審査員は、本年のイベント実施が難しい状況にもかかわらず、ライブとデジタルの両方のフォーマットで並外れたイベントを開催したマセラティの「ブランド・エクスペリエンス」に賞を与えました。今回の受賞にあたってマセラティの最高経営責任者のダヴィデグラッソは次のように述べています 。

「私たちのブランドにとって、このイベントはブランドの新しい時代の幕開けでした。今回の受賞そのものも非常に誇らしいことですが、それ以上にこれによって私たちの大胆さを公式に証明できたことを誇りに思っています。マセラティは今、未来への移行期にあります。今回の受賞は、私たちの未来へ向かう勇気が讃えられたということでもあり、マセラティのブランド価値を如実に表しています。マセラティはその DNA に刻まれている情熱に導かれ、独自のデザインと革新性を生み出しているのです」また、イベントの制作を担当したFeelRouge Worldwide Shows の CEO であるヴァレンティーナ サルーシ氏は、「このプロジェクトは、予想もしなかった世界的な状況の変化により、当初の案から企画やデザインの修正に多くの時間を必要としましたが、それを創り出すことで、私たちはプロフェッショナルとして大きな充実感を得ることができました。

単なる新車発表をはるかに超えた戦略的変革というタイミングにおいて、自動車の長い歴史中で重要な役割を果たしてきたブランドとのコラボレーションは、他に類を見ない刺激的な挑戦でした。私たちは、マセラティの素晴らしいチームと 1 年以上にわたって協力し 、お互いの経験、アイデア、意見を交換しながら仕事をしてきました 」と語っています。

“MMXX: Time to be Audacious -大胆になるとき”

このイベントは、リアルショー、バーチャル体験、そしてモデナの主要なロケーションを巡るマセラティのアイデンティティへの実際の旅という 3 つの要素で構成されました。イベント当日の9 月 9 日には、モデナサーキットに約 500 人のゲストを集めたリアルなショーと、 東京 とニューヨークで開催された 2 つのミラーイベントにて 遠隔操作で行われたバーチャルなショーが同時に行われました。

魅力的でエキサイティングなストーリーを語ったこのショーは、ソーシャル・ディスタンスを意識した構成で、インスピレーションを与えるようにデザインされています。このショーは、ブランドを祝うと同時に、完全に新しく生まれ変わったブランドのアイデンティティを明らかにし、ブランドの魂に浸ることができました。

モデナのサーキットで行われたショーは20 分強のコンパクトな時間の中で、ライブパフォーマンス、アナモルフィック映像、 AR を含むさまざまな効果が、総面積 630 ㎡ の巨大スクリーンに映し出され、観客を没入させました。映画のようなシークエンスは、サーキットでリアルに参加したゲストとライブストリーミングでバーチャルに参加したゲストの両方に、マセラティの新たな現代的なビジョンを提示し、最高潮に達し ました 。

ショー翌日には、マセラティの本拠地であるモデナの街全体が、ブランド・コミュニケーションの舞台となりました。歴史的なヴィアーレ・チロ・メノッティ工場、マセラティ イノベーション ラボ、アナトミカル シアター、主要な広場などが、マセラティの過去、現在、未来を物語る舞台となった のです。

Maserati S.p.A.

マセラティは、並外れた個性で全車種において即座に認識できる唯一無二の車を生産しています。そのスタイル、テクノロジー、そして、もって生まれた高級感により、マセラティは最も目の肥えた人々と、彼らの洗練された趣向を満たし、常に世界の自動車業界のベンチマークとなってきました。成功を収めた車の伝統は、デザイン、パフォーマンス、快適さ、優雅さ、安全性のそれぞれの観点からイタリアのスポーツカーを再定義し、現在70を超える国々で入手が可能です。現在のラインアップは、旗艦車・クアトロポルテ、マセラティ初の電動車となるハイブリッドを新たに設定することとなったスポーツセダン・ギブリ、そして、マセラティ初のSUVであるレヴァンテとなり、すべてのモデルに最高品質素材を使用し、卓越した技術を兼ね備えていることが特徴です。V6およびV8ガソリン、4気筒ハイブリッドおよびV6ディーゼルパワープラント、後輪駆動および4輪駆動を含む、全車種の威信は、強力な580ps V8エンジンを搭載した、ギブリ、クアトロポルテ、レヴァンテで構成される新しいトロフェオコレクションの導入によって、さらに強化されました。最高級の新型スーパースポーツカーMC20は、革新的なネットゥーノV6エンジンを搭載し、標準生産車のパワーユニットとして初めてF1由来のテクノロジーを採用しています。現在、マセラティシリーズは3つの工場で生産されています。ギブリとクアトロポルテはグルリアスコ(トリノ)のアヴォカート ジョバンニ アニエリ工場(AGAP)で、レヴァンテはトリノのミラフィオーリ工場にて。新型スーパーカーMC20は、モデナの歴史的なヴィアーレ チロメノッティ工場で生産されています。