マセラティ ミストラルがコンコルソ・イタリアーノ2021で 「ベスト・イン・ショー」を受賞

モデナ発、2021年8月25日 - マセラティは、カリフォルニア州シーサイドのベイオネット&ブラックホース ゴルフコースで開催された、イタリア文化愛好家と愛好家のための国際的なイベント、第36回「コンコルソ・イタリアーノ2021」に登場しました。そして、ジョージ&ボビー・アンドレイニ夫妻の1965年型のマセラティ ミストラル スパイダーが、「コンコルソ・イタリアーノ2021」で「ベスト・イン・ショー」クラスを受賞しました。

「コンコルソ・イタリアーノ2021」はモントレー・カー・ウィークに開催されるイタリア車に特化したイベントで、毎年、1,000台もの車と世界中のイタリア車愛好家が、シーサイドのベイオネット&ブラックホース ゴルフコースの素晴らしい芝生に集まり、お祭りのようなリラックスした雰囲気の中で展示するというユニークな形式をとっています。

マセラティ ミストラル スパイダーは本イベント内のビューティー・パレードで大きな注目を集めました。

また、このイベントでは、マセラティのもう一つの象徴的なモデルであるボーラの50周年も祝われました。ボーラは、マセラティの100年以上の歴史の中で、初めてリアエンジンをミッドマウントしたロードカーです。

風の名前はマセラティにとって幸運のお守りです。マセラティは、車の名前に有名な風の名前を付けるという伝統を1963年のミストラルを皮切りに、ギブリ、ボーラ、メラク、カムシンと続き、2016年にはトライデント史上初のSUVである「レヴァンテ」が登場しました。そして今、11月に発表予定の「グレカーレ(Grecale)」も、新しいモデルの名に風が宿ることになりました。