「マセラティ みなとみらい/マセラティ 横浜」の正規ディーラーとして双日オートグループジャパンと契約

マセラティ ジャパン株式会社(代表取締役:グレゴリー・ケイ・アダムズ、本社:東京都港区)は、同社の神奈川県地域における正規ディーラーとして、双日オートグループジャパン株式会社(代表取締役社長:山本 章、本社:東京都千代田区)と契約を締結し、「マセラティ 横浜」および「マセラティ みなとみらい」を2021年7月9日(金)にオープンいたします。

また両社は新たな販売方法を共同で開発すべく、仮想世界と現実世界を融合して新たな体験価値を作り出すXR技術や、その他のデジタル技術を活用した実証実験を神奈川県で行ってまいります。今後同エリアにおいて、マセラティの既存顧客だけではなく新規の顧客層にむけて新たな体験を届ける予定です。

マセラティ ジャパン株式会社代表取締役 グレゴリー・ケイ・アダムズは、「100年を超える歴史と伝統が息づくマセラティにとって、開港の歴史の地でもある横浜は、日本の中でもっとも重要なマーケットのひとつです。この横浜で、双日株式会社が持つラグジュアリーカーやプレミアムカーの販売事業に対する知見と、革新的な販売技術によって、マセラティブランドがその新時代においてさらなる飛躍を遂げるものと信じています」と述べています。 また、双日オートグループジャパン株式会社 代表取締役社長 山本 章は、「弊社は東京都千代田区に本社を持ち、親会社である双日株式会社は、ニチメン株式会社、日商岩井株式会社をルーツに持つ総合商社として幅広いビジネスを展開しており、自動車販売事業に関しては4 0年以上の歴史を有しております。このたび新たにマセラティ事業に参入し、横浜という主要マーケットの地でラグジュアリーカービジネスを拡大できることを非常に嬉しく思います」と述べています。

この双日オートグループジャパン株式会社による新たな拠点「マセラティ みなとみらい/マセラティ 横浜」のオープンを記念し、2021年後半より導入のマセラティのSUV初のハイブリッドモデルである、レヴァンテ ハイブリッドを以下の日程にて特別展示を行います。

 

レヴァンテ ハイブリッド 特別先行展示

2021年7月12日(月)~17日(土) マセラティ みなとみらい

2021年7月18日(日)~20日(火) マセラティ 横浜

なお、新しい拠点情報に関しては下記の通りです。

 

マセラティみなとみらい

店舗名 : マセラティ みなとみらい(MASERATI Minatomirai)

会社名 :双日オートグループジャパン株式会社(代表取締役社長:山本 章)

店舗所在地 : 〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい 3-6-1 みなとみらいセンタービル 1F

TEL:045-263-8702

URL:www.dealers.maserati.com/minatomirai

営業時間 : 10:00~18:00

定休日:毎週水曜日および第1・第3火曜日(サービス工場は毎週火曜日・水曜日)

新車展示台数:3

 

マセラティ 横浜

店舗名 : マセラティ 横浜(MASERATI Yokohama)

会社名 :双日オートグループジャパン株式会社(代表取締役社長:山本 章)

店舗所在地 : 〒224-0051 神奈川県横浜市都筑区富士見が丘 17-9

TEL:045-507-6800

URL:www.dealers.maserati.com/yokohama

営業時間 : 10:00~19:00(火曜日定休)※年末年始除く

定休日:毎週水曜日および第1・第3火曜日

新車展示台数:3

サービスワークベイ数:2

Maserati S.p.A.

マセラティは、並外れた個性で全車種において一目で認識される唯一無二の車を生産しています。マセラティは、そのスタイル、テクノロジー、そして、もって生まれた高級感により、高度な要求をする目の肥えた人々を魅了し、常に世界の自動車業界のベンチマークとなってきました。成功を収めた車の伝統は、デザイン、パフォーマンス、快適さ、優雅さ、安全性のそれぞれの観点からイタリアのスポーツカーを再定義し、現在70か国以上の市場で販売されています。現在のラインアップは、旗艦車のクアトロポルテ、スポーツセダンのギブリ、そしてマセラティ初のSUVレヴァンテであり、すべてのモデルに最高品質素材の使用し、卓越した技術を兼ね備えていることが特徴です。ギブリとレヴァンテには、トライデントブランド初の電気自動車であるハイブリッドバージョンも用意されています。V6とV8のガソリンエンジン、4気筒のハイブリッドエンジンを搭載し、後輪駆動と4輪駆動を備える充実したラインアップとなっています。パワフルな580ps V8エンジンを搭載した、ギブリ、クアトロポルテ、レヴァンテで構成されるトロフェオコレクションは、性能面においてトライデントブランドのDNAをさらに体現しています。最高級のスーパースポーツカーMC20は、革新的なネットゥーノV6エンジンを搭載し、標準生産車のパワーユニットとして初めてF1由来のテクノロジーを採用しています。現在、マセラティ製品は3つの工場で生産されています。ギブリとクアトロポルテはグルグリアスコ(トリノ)にあるアヴォカート ジョバンニ アニエリ工場(AGAP)で、レヴァンテはトリノのミラフィオーリ工場にて。MC20は、モデナの歴史的なヴィアーレ チロメノッティ工場で生産されています。

各種お問い合わせ

最寄りの正規ディーラーへお問い合わせの方はこちらからご依頼ください。
お問い合わせする