マセラティ グレカーレをフォーリセリエでカスタマイズ 「火星からの特別な注文」

Grecale_Mars_Fuoriserie_hero

モデナ発、2022年3月22日–マセラティは「火星からのオーダーを実現する」という常識にとらわれないユニークなコンセプトのもと、火星をモチーフにした特別仕様車、グレカーレ ミッション フロム マースを発表しました。Mission from Marsは火星からの特別ミッションを意味します。 

革新性をブランドの本質とするマセラティは、「フォーリセリエ プログラム」によるユニークなスペシャルモデルを、特別なお客様に捧げます。 

マセラティのカスタマイズプログラムである「フォーリセリエ」は、お客様に対し、自らの個性とクリエイティビティを表現する機会を提供し、クルマを真っ新なキャンバスと捉え、一からカスタマイズを加える事のできるあらゆるデザインとカラーをご用意しています。 

火星からの特別ミッション(ミッション フロム マース)は、既に始まっており、グレカーレにおいて究極のカスタマイズオプションが施されています。火星の赤い砂と酸化した岩の組み合わせがグレカーレ ミッション フロム マースの特徴です。鉱物性の砂を思わせる特殊な質感のメタリックカラーで塗装され、腐食された金属をイメージしたデザインを車内や車外の構成部品に使用しています。 

エクステリアは、フォーリセリエ特有の多層式カラー、ギャラクティックオレンジ(Galactic Orange)で塗装されています。未来感の強いマットカラーに近いオレンジレッドの樹脂に、溶けた金属を思わせる輝きを重ねることにより、滑らかなベースカラーを実現しています。 

エクステリアの仕上げとして、専用の渦巻き型ホイールが装備されています。ホイールリムは、色のカスタマイズにとどまらず、素材の加工プロセスを再表現するという発想に基づき、素材自体を強調するホイールデザインは、発進や高速走行時の空気の流れを想起させます。 

表面は、墨色の透明なトップコートで保護されています。これとは対照的に、灰色のタイヤは、火星をイメージして特別にブレンドされた色合いです。 

バッジもフォーリセリエ専用となっています。また、リアピラーに配置されたトライデントをボディと一体化させることで、2D(平面)のような見せ方を演出し、通常より大きい印象を与えます。トライデントロゴのデザインは、グリッチ効果により再構築され、宇宙からの電波や光波、そして情報のリズムをシンボライズに描き、ハイスピードな動きをした際の感覚を彷彿とさせるものとなっています。このミラー効果は、ソーラーレンズを模したものであり、ボディのダークオレンジがこれを表現しています。 

映画「E.T.」では、電話は指を使って掛けるものでした。しかし、グレカーレ ミッション フロム マースでは、マセラティ史上最大の12.3インチスクリーンをタップするだけで、他の惑星への航行することになっても、車内外問わず満たされる体験になることでしょう。 

地球圏外の旅に出る際は、「宇宙との接続機能」だけでは十分ではありません。銀河を旅するドライバーのために、車内の天井には、特別な「星図」が用意されています。天井を見上げれば主要な星座が投影され、一般的な地図では描かれていない空間への移動をも可能にします。 

ルートを設定したら、グレカーレのクラスにおいて最高レベルの多用途性と、インテリアに包まれる旅を楽しむだけです。シートは、火星で発生する電気の流れのイメージと宇宙飛行士の宇宙服、そして最新のファッショントレンドをバランスよく組み合わせており、クラフトマンシップと革新の両者を表現しています。単純なグラフィックにとどまらず、カラーと素材のディテールを追求することで、未来の美しさがもたらす刺激に対する好奇心と高い受容性を表しており、それをマセラティの特徴的なスタイルとして具現化するという成果を示しています。 

テクノロジー的要素はキャビン内でも強調され、レザーの工夫に表れています。インテリアには、横方向のレザー加工をマルチカラーの溶接裏材と組み合わせることで、コントラストを演出しています。また、テーピング、シリコンコーティング、レザーにはエンボス加工/デボス加工を施し、アルカンターラやレザーなどの自動車用の素材を活用しています。 

宇宙を抜ける挑戦的な旅は、火星から旅立ち、ミラノに到着します。目的地となるミラノで開催されたイベントでは、特別な日常の集大成となるこの特別なマセラティが披露されました。 

グレカーレ ミッション フロム マースは、フォーリセリエによって実現されるアバンギャルド、情熱、限界を超えるカスタマイズの大胆な組み合わせ、そしてマセラティの未来への前進を表現しています。

 

Maserati S.p.A.

マセラティは、その類例無き個性により、一瞥してマセラティと認識できる唯一無二のクルマを生産しています。マセラティは、そのスタイル、テクノロジー、そして、生粋の高級感で、ハイレベルな基準と審美眼をお持ちのお客様を魅了し、世界の自動車業界の見本となってきました。歴史にその名を刻む数々の伝統的モデルは、デザイン、パフォーマンス、快適さ、優雅さ、安全性というそれぞれの角度から「イタリアのスポーツカー」を再定義し、現在70か国以上の市場で販売されています。そのラインアップには、フラッグシップモデルのクアトロポルテ、スポーツセダンのギブリ、マセラティ初のSUVであるレヴァンテ、そしてスーパースポーツカーのMC20が名を連ね、いずれも最高品質の素材と傑出した技術をその特長とします。ギブリとレヴァンテには、ブランド初のハイブリモデルが用意されています。V6とV8のガソリンエンジン、4気筒のハイブリッドエンジンを搭載した3つのラインアップがあり、後輪駆動と4輪駆動からお選びいただけます。そして、ギブリ、クアトロポルテ、レヴァンテで選ぶことのできる、パワフルな580ps V8エンジンを搭載したトロフェオシリーズは、性能面においてマセラティブランドのDNAをより体現しています。更に、最高級のスーパースポーツカーMC20は、革新的なネットゥーノV6エンジンを搭載し、標準生産車のパワーユニットとしては初となる、F1由来のテクノロジーを採用しています。

Grecale_Mars_Fuoriserie_square_1
Grecale_Mars_Fuoriserie_169_1
Grecale_Mars_Fuoriserie_square_2
Grecale_Mars_Fuoriserie_square_3
Grecale_Mars_Fuoriserie_169_2
Grecale_Mars_Fuoriserie_169_3
もっと見る
no results