マセラティジャパン、新社長就任のお知らせ

161101_1

マセラティ ジャパン株式会社(本社:東京都港区)の代表取締役社長に2016年11月1日付でグイド・ジョバネッリが就任いたしました。また、前任の牧野一夫は2016年10月31日付にて退任いたしました。

今回の就任にあたり、グイド・ジョバネッリは次のように述べています。「日本におけるこの新しい使命にチャレンジできることを非常に嬉しく思っています。日本はマセラティブランドにとって非常に大切なマーケットのひとつです。ギブリ、そしてマセラティ初のSUV レヴァンテなど新たなセグメントへのニューモデル投入によって日本におけるラグジュアリー・カー・ブランドとしての地位とビジネスを更に発展できるものと期待しています。」

グイド・ジョバネッリは1999年にFCAグループに入社。フランスにおけるアルファロメオおよびランチアのセールス・マネージャーをはじめ、様々なマーケットで様々な役割を歴任した後、2012年よりマセラティの業務に携わり、西ヨーロッパのゼネラル・マネジャーを経てこのたびマセラティ ジャパン株式会社の代表取締役社長として就任いたしました。

 

■グイド・ジョバネッリ(Guido Giovannelli) | マセラティ ジャパン株式会社 代表取締役社長

生年月日              

1970 年 7 月17日(国籍:イタリア) 

学歴

1996年 イタリア ピサ大学 航空工学修士課程修了

 

職歴

1999 – 2000年  

シーエヌエイチ社(FCA Group) 北アメリカにてプロダクト・スペシャリスト

2001 – 2002年  

イヴェコ 社(FCA Group)フランスにてユーズド・カー・アナリスト

2002 – 2004年  

フィアット社にてプラント・アッセンブリ・マネジャー

2004 – 2005年  

フィアット社にてゾーン・マネジャー

2005 – 2008年  

フィアット フランスにてコマーシャル・マネジャー

2009 – 2012年      

フィアット フランスにてアルファロメオおよびランチアのセールス・マネジャー

2012 – 2016年  

マセラティ 西ヨーロッパにてゼネラル・マネジャー

2016年11月1日    

マセラティ ジャパン株式会社 代表取締役社長

 

 

 

161101_2