寛ぎと、完全な制御。

専用パークボタン付き、新たに2レーン・ギアレバーが搭載されたZF製8速オートマチック・トランスミッション。素早いシフトチェンジ、燃費向上、さらに快適な走り、より洗練された乗り心地を実現します。

新システムにはマニュアルボタンがなく、ギアレバーを左側のチャンネルに入れるだけで、マニュアルモードを選択できます。
また、ギアレバー横のスイッチを操作すると以下の走行モードを自由に選択できます。

  • オート・ノーマルモード:エンジン回転数が低くてもスムーズなシフトチェンジを可能にし、燃料消費を最小限に抑制するデフォルトモード。
  • オート・スポーツモード: エンジン回転数が高くても素早くギアチェンジし(100ms以下)、スポーティなドライビングが楽しめるモード。
  • マニュアル・スポーツモード: トランスミッションを自由自在に操作可能。急激なエンジン回転数低下時は、自動でシフトダウン。
  • オート・オフロードモード: オフロードモードのメリットに加え、自動でシフトチェンジ。
  • I.E.C.(制御性&効率性向上)モード: アイスバーンや滑りやすい路面に最適な他、静かでスムーズ、かつ燃料消費を最小限に抑制。
  • コルサ・モード:エンジン、トランスミッション、エア・サスペンション、スカイフック、ステアリング、エクゾースト・システム、トラクション・コントロール、そしてスタビリティ・コントロールを即座にダイナミックな設定に。レヴァンテ トロフェオにのみ搭載。
※写真は欧州仕様車です。一部日本仕様車と異なる場合があります。