エンジン

真のイタリアオープンカー、グランカブリオには、グランドスケールのエンジンが宿っています。大陸を横断できるポテンシャルと圧倒的な瞬発力を秘め、ドライバーが求めるときはいつでも、その力を発揮できるエンジン。つまり、フェラーリ製4.7 ℓ V8エンジンです。

コンパクトかつ軽量で、すべてのマセラティグランカブリオに搭載可能。最高出力 460 hp、最大トルク 520 Nmを発生、エンジン回転数は7,500 rpmにまで達します。このエンジンはまた、モータースポーツ由来のテクノロジーを大幅に採用し、レース並みの高い負荷に耐えながら、高い洗練度を維持できるポテンシャルを備えています。

グランカブリオ スポーツとグランカブリオ MCは、0-100 km/h 加速がそれぞれ5.0秒と4.9秒。最高速度は288 km/hと291 km/hを達成しています。

このパワーを路面に伝達するのはZF製6速MCオートシフト ギアボックスです。「オート・ノーマル」「オート・スポーツ」「マニュアル・ノーマル」「マニュアル・スポーツ」「I.C.E.」の5種類の走行モードをご用意。幅広いドライビングスタイルをお楽しみいただけます。このギアボックスにより、シフトダウンがスムーズになると同時に、耳の肥えたモータースポーツマニアを楽しませるブリッピングサウンドを発します。
※写真は欧州仕様車です。一部日本仕様車と異なる場合があります。