マセラティと
ジョバンニ・ソルディーニ

卓越性の追求、陸と海とで。
新しいシーズン、新しい船、そして始まる新しい挑戦。

 

数々の実績を残してきたイタリア人ヨットマン、ジョバンニ・ソルディーニが2016年シーズンの外洋ヨットレースで、「マセラティ マルチ70号」の舵を握ることになりました。

ソルディーニは「ロレックス ミドル シー レース」と「RORCトランスアトランティック レース」での優勝を目標に掲げています。

ジョバンニ・ソルディーニと彼のクルーは、「マセラティ マルチ70号」と名付けられた最先端のトリマラン(三胴型ヨット)でまもなく挑戦の旅に向けて出帆します。この新しい船はミラノ生まれのセーラーと彼のチームを乗せ、激しい波を乗り越えて、権威ある国際的なヨットレース「ロレックス ミドル シー レース」(10月)と「RORCトランスアトランティック レース」(11月)に挑みます。

「RORCトランスアトランティック」はアフリカ大陸の北西沿岸にあるカナリア諸島のひとつ、ランサローテ島から大西洋を横断して、カリブ海のグレナダ島へと向かう、3,000海里もの長い距離で競うレースです。

そんなソルディーニの大海原での挑戦を陸上から情熱的にサポートするのがマセラティです。マセラティが彼のメインスポンサーを務めるのはこれが5年目になります。マセラティのほか、ユニポルサイ・アシクラツィオーニが昨シーズン以上に積極的にソルディーニをバックアップします。またイタリアの世界的ファッションブランド、エルメネジルド・ゼニアが公式ウェアを提供し、ボエロ・バルトロメオ社の塗料が「マセラティ マルチ70号」の船体を美しく引き立てます。

「外洋をハイスピードで帆走するために、私たちはこの『マセラティ マルチ70』で3点支持により海面から浮かび上がって走る方法を採用しました。センターボードとL字型の水中翼の2点で船体の重量を支え、後方のラダーを使って縦軸を安定させて滑走します。この仕組みにより、アドレナリンがほとばしるスピードで海の上を飛ぶように走ることができると証明したのは、私たちが初めてです。もちろん、荒れた海でも同じように走ります。」 ジョバンニ・ソルディーニ

マセラティ
マルチ70号

波をかすめ、宙に浮かぶ。
その挑戦の舞台となる海と同様に青くきらめく壮大な姿で見る者を圧倒する「マセラティ マルチ70号」。全長21.2m、全幅16.8m。革新的で魅力的なスタイリングと目がくらむほどの速さを与えられた「マセラティ マルチ70号」の新たなチャレンジの準備が整いました。

 

過去3年間、世界中の海で多くの記録を打ち立ててきた単胴型ヨットの「マセラティVOR70号」からバトンを受け継ぎ、この三胴型ヨットがマセラティとともに、オーシャンスポーツの世界で新しいチャプターを立ち上げます。2016年、ジョバンニ・ソルディーニと彼のチームが「マセラティ マルチ70号」に乗り、再び国際的な海洋レースシーンに登場します。このMOD70型は最先端のテクノロジーが導入された新世代の外洋航行型トリマランで、驚異的なパフォーマンスと信頼性・安全性を兼ね備え、40ノットを超えるスピードで波の上を飛ぶように突き進みます。

「マセラティ マルチ70号」の2016年シーズンには2つのハイライトが待ち構えています。「ロレックス ミドル シー レース」(マルタ島、10月22日)と、RORCトランスアトランティック レース」(カナリア諸島のランサローテ島~グレナダ島、11月26日)です。

レース活動、トレーニング、造船所での作業は、すべてこのトリマランのシェイクダウンと各部の改良に重点を置いて進められます。チームはこのヨットを用いて技術的な実験と開発も同時に行う予定でいます。ジョバンニ・ソルディーニと「マセラティ マルチ70号」は今回の挑戦に2つの目標を掲げました。ひとつは、このレース界の技術面およびパフォーマンス面における水準を引き上げること。もうひとつは、この未来的な「マセラティ マルチ70号」を使って、多胴船の世界に革命をもたらすような新しいテクノロジーを開発することです。

「マセラティ マルチ70号」は全長21.2m、全幅16.8m、排水量6.3トンで、高さ29mの回転ウィング マストを備えています。そして水中翼とラダーを支えに海面から浮かび上がり、これまでにない高い安定性で水上を滑走します。船体と水が接するエリアがきわめて小さいことで、パフォーマンスを飛躍的に高めることができました。


ヴァン ペテゲム ローリオ-プレヴォー(VPLP)社と、チーム ジターナの元メンバーが設計を担当。フランス人デザイナーのギローム・ヴェルディエが、「マセラティ マルチ70号」を待ち受ける新たな挑戦に向けて各部にモディファイを施しました。

 

スペック

 

全長:21.2m
全幅:16.8m
喫水高:4.5m
喫水線からの高さ:29m
軽荷排水量:6.3トン
マストの傾き:
メインセール面積:409㎡
ジブセール面積:210㎡

チーム

チャレンジ

ロレックス ミドル シー レース

スタート日:2016年10月22日
距離:608海里
ルート:スタート/ゴールともにマルタ島

RORCトランスアトランティック レース

スタート日:2016年11月26日
距離:3,000海里
ルート:ランサローテ島からスタート、グレナダ島でゴール

Photo courtesy of Pitsfoto
※写真は欧州仕様車です。一部日本仕様車と異なる場合があります。